赤ちゃんがやってくという、とってもおめでたい話

この間、お友達から妊娠して安定期に入ったという連絡があり、そのお友達と一緒にランチをすることになりました。

その子は何回か妊娠しているのですが流産していて、今回もちょっとナーバスになっていたみたいで。

安定期に入るまでは誰にも言わないで過ごしていたみたいです。

以前の時にみんなに話していて後で流産が発覚したのだからナーバスになるのも仕方ないことだと思います。

何て声をかけたらいいのか…聞いた方も気を使うし、本人も報告するのは辛いですからね。

今回はようやく安定期に入って、足で蹴っている感覚が出て来たらしいです。

待ち望んだ赤ちゃんがやって来て、本当にしあわせそうでした。

雰囲気もやわらかく変わっていました。

彼女が赤ちゃんのことをとても待っていたのを知っているので、私も同じように嬉しかったです。

最近はジャンクフードもすっかり止めて、コーヒーなどのカフェイン類も止めているようです。

私は元々そういうのは食べないんですが、彼女は無類のジャンクフード好きだったので、母になっても変えられないかも…って話していたんですが。

やはり母になると変わってくるんだな…と妙に感心してしまいました。

お母さんになるって大変だけどとても素敵なことだな…とはじめて思いました。

自分は結婚していないのでわかりませんが、いつかお母さんになるのもいいな…とちょっぴり思いました。

車を売却するなら最低限知っておくべき10個のポイント